「心地よい時間に感謝!」( ロイヤルアーク松ケ丘/I様 )

売却】

マンション売却で、ネットで3社の仲介会社を紹介され、1社は大手、2社は地元に根付いた会社でした。
三建ホームの小林さんとの面談は3社目でしたが、2社面談して、大手は早い売却成立を狙った超無難な条件を提示。地元の会社さんはチャレンジ的な条件設定でしたが、戦略は大手と変わりなく、勢いは感じたものの本当かなという疑問が残りました。もう大手に決めて、小林さんとの面談はキャンセルしようかと家族会議したのですが、面倒臭がりの私がなぜか、折角だから面談しようと切り出し、三建ホームの小林さんと出会いました。
小林さんは一番強気の条件提示を勧めてきました。本当かな?という色眼鏡で見てしまっていましたが、「ネットに物件情報を掲載するだけではダメ」という話になりました。「近所の方も住み替えで狙っている。だから、自分は足を使って近所のポストに広告を入れ回っている。」「売る自信あります。」という話に実に惹きこまれました。小林さんは、自分が努力して本気で私のマンションを売ってくれようとしていると心に響いたのです。家族会議では、「私は小林さんを信じたい」という一言で、終了しました。
その後、色々質問をしたりもありましたが、「問題ありませんよ!」「大丈夫ですよ!」という言葉が不安を解消し、説明が必要なところはしっかりと押してくれました。
マンションを転出した翌日、1件目の内覧があり、小林さんの狙い通りの地元の方で、条件含め即決でした。驚きがとまらず、すぐに、小林さんを信じて良かったと伝えました。
その後、買主様との契約の時、買主様から「なぜ、三建さんにしたの?」と聞かれました。私は、「小林さんの誠意に惹かれたから」と答えると、「そうなのよ。三建さんのサービスは真心がいっぱい。売却物件の広告がポストに入ってて、その物件の売却が決まると、その報告の広告も入っているの。そこまで人に対して徹底したサービスはないよね」とのことでした。三建さん(私は小林さん)に関係する場には、心のある良い人が集まるのだなと思いました。家族との思いでが詰まった大事なマンションを大切に使ってくれる方と巡り合えたこと、感謝です。
小林さん、本当にありがとう!短かったですが、心地よい時間に感謝!

担当スタッフ/ 小林